【第5回】吉野大輔さん

yoshino02

インンタビュー直前に「普段は人の話を聴くのが仕事だけど、今日は逆だね」と吉野さん。そうだった!相手は心理学博士、駆け出しインタビュアーの拙さがバレバレだ。ややリードされつつも、色々なお話を伺うことができました。
今回はそんな吉野大輔さんのインンタビューです。 続きを読む 【第5回】吉野大輔さん

【第4回】上松ヒカルさん

hikaru-web
今回はイタリア語を武器に日伊両国で活躍されている上松さんにお話を伺いました。英文科を出たのにも関わらず、アクティヴさの欠片もない自分は、こういった方に、一種の憧れを持っている。そして、私自身は漠然と国内での死しか考えていなかったが、国外での死というものもあるのだな、ということを身近に感じました。そんな上松ヒカルさんのインンタビューです。 続きを読む 【第4回】上松ヒカルさん

【第3回】武藤真祐さん

muto
ひょんな巡り合わせで、医療に携わる方にお話を伺うことができた。しかも、今、いろいろなところで耳にする在宅医療専門のクリニックの方。これまで、とむらい.comと掲げながら、お医者さんにインンタビューと考えたことがなかったのが迂闊だった。なぜだろう?お忙しいだろうとは思いつつも、思い切ってオファーしてみたところ、快く受けて頂いた。物腰柔らかくもタフな人、というのがインタビュー後の感想。そんな武藤真祐さんのインンタビューです。 続きを読む 【第3回】武藤真祐さん

【第2回】薄井啓亨さん

20100518_933502
1月20日にニューアルバム『東京の空は翳りを忘れ、ただ鬱々とギヤマンを落す』が発売したばかりの、ソニックアタックブラスター。そのヴォーカル&ギタリストである薄井啓亨さんに、インンタビューをしようと思ったのは、今回の作品(特に歌詞)に対してすごく興味があったからだ。
こういうバンドをやる人は、どんな感じで世を見ているのか、正直な感想を訊きたかった。その旨を伝えると、彼は感情や感覚について、一般論や建前ではなく、まっすぐな回答をくれた。
今回は結構へヴィーな話題が多かったですが、終止和やかに進んだのは、彼の人柄もあってのことだろう。 続きを読む 【第2回】薄井啓亨さん

【第1回】坂井忠男さん

20100317_703732

私が坂井さんのことを知ったのは、インンタビューをする、ほんの数日前のことだった。知り合いの話で「写真を撮るのに日本中を車でかけずり回っている、パワフルな94歳(※2010年当時)の方がいる」というのを聞き、すぐにアポイントを取った。直感的に、第一回にぴったりな方だな、と思ったからだ。

そして実際お話を聴くと、それは確信に変わった。実際お会いするまでは「まあ、元気な94歳っていってもこれくらいだろう」と推し量っていた。だが、僕の考えは見事に打ち崩された。

そんな坂井忠男さんのインンタビューです。 続きを読む 【第1回】坂井忠男さん